らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

【PR】Topki スマートコンセント WiFi MSS110 (2点セット) レビュー

広 告

Introduction

こんにちは。阿豆らいち(@AzuLitchi)です。

今回はスマホで電源オンオフのリモートコントロールができる「スマートコンセント」という商品のレビュー依頼がTopki様よりありましたので、PR記事に挑戦してみます。

f:id:AzuLitchi:20180524010043j:plain

 

【PR】Topki スマートコンセント WiFi (2点セット) レビュー

電源のコントロールを手軽にしたい

以前のこちらの記事で

タイマー設定で自動オフできると寝るときに使えてイイんだけどな…

とボヤいてました。

また、こちらの記事では

入り口から離れた場所に設置した照明はスイッチを点けにいくのが面倒

ということが気になってました。

こういう赤外線リモコンを一つ買ってみたのですが

器具が増えてくるとその数だけリモコンが増えることになります。ただでさえリビングはテレビとBlu-rayとSTBとHDMIセレクターとエアコンがあるのに…

f:id:AzuLitchi:20180523170806j:plain

まさに「リモコンてんこ盛りあっ…回文…。

 

f:id:AzuLitchi:20180523215357j:plain

ありました!

なんと2個セットで4000円代、これはコスパ高そうです。レビュー用に頂いたので早速試してみます。

Topki スマートコンセント WiFi MSS110 (2点セット) レビュー

スマートコンセントってどういう製品なのかよくわかってなかったのですが、基本的な機能として

  • 外出先からでもスマホで電源オンオフのコントロール
  • 使用シーンを設定して電源の一括コントロール
  • スマホアプリから電源スケジュールの管理
  • AlexaやGoogleアシスタントと連携して音声でコントロール

といったことができます。私は音声コントロールのデバイスを持ってないので、全てiPhoneでの使用となります。

開封の儀

f:id:AzuLitchi:20180523172057j:plain

到着。箱は小さく、紙製で紙ゴミとして処分しやすいです。

 

f:id:AzuLitchi:20180523172450j:plain

こんにちは。みっちり詰まっててカワイイ。

 

f:id:AzuLitchi:20180523172551j:plain

内容物。説明書と本体二つ。

こういう製品はプラグ形状が米国仕様の三つ穴用のがあって、間にアダプタ噛まさないといけないのもあるのですが、これは日本仕様の二ツ穴プラグでした。

 

説明書

日本語での説明書付きです。(表面と裏面)

f:id:AzuLitchi:20180523173025j:plain

クイックインストールガイド

  1. Merossアプリをダウンロード
  2. スマートプラグをコンセントに差し込む
  3. Merossアプリで設定
  4. これで使えます

 

f:id:AzuLitchi:20180523172155j:plain

箱にも英文で同じ説明書がありました。

この製品はWi-Fi 2.4GHz帯のみ対応です。IEEE802.11aといった5GHz帯には未対応。

プラグイン!

f:id:AzuLitchi:20180523173924j:plain

設定のためにスマートプラグをコンセントに差し込みます。プラグ位置が少しズレてるので、一般的な二つ口コンセントなら上下逆にすれば同時に使えます。

 

コントロール用アプリ「Meross」

このスマートコンセントのコントロールには「Meross」というアプリを使います。

Meross

Meross

  • Chengdu Meross Technology Co.,Ltd.
  • ライフスタイル
  • 無料

設定の時だけスマートコンセントをWi-Fiの親機として認識させ、設定が済んだら通常のアクセスポイントからWi-Fi経由でコントロールできるようになります。

手順は画面に従うだけ。それほど難しくもないのでスクショを並べておきます。

f:id:AzuLitchi:20180523174241j:plain

2台目はWi-Fiパスワードの入力が省略できるので少し楽でした。

メールアドレスを登録してログインするのですが、他のiPhoneやiPadでも同じアカウントでログインすればスマートコンセントのコントロールができます。

家族全員 のスマホにMerossアプリを入れてログインしておけば誰でも照明のスイッチをリモートコントロールできますね。

 

使用例

アロマポット

f:id:AzuLitchi:20180523174550j:plain

アロマポットの電源をONにした状態でコンセントとの間に噛ませます。

f:id:AzuLitchi:20180523175113j:plain

アプリで何曜日でも点灯後、1時間で消灯するように設定。

これで寝る前にアロマポットを点けても、寝ている間に自動消灯されるようになりました。

f:id:AzuLitchi:20180523215418j:plain

 

ウォールランプ(ブラケットライト)

照明のスイッチをオンにした状態でコンセントに間に製品を噛ませます。

f:id:AzuLitchi:20180523175850j:plain

掃除機使う時ここのコンセント使うんで、タコ足タップを使用…。

 

f:id:AzuLitchi:20180523180032j:plain

アプリを起動しなくても、iPhoneのコントロールセンターから電源オンオフのコントロールができます。ウォールランプの電源をオン!

f:id:AzuLitchi:20180522012345j:plain

ピカー!

写真下のスイッチはオン側で固定。スマホで電源オンしないときは、スマートプラグ本体のボタンを押します。

 

ファームウェアのアップデート

製品購入直後はファームウェアが古いことも。アップデートはアプリから行います。

f:id:AzuLitchi:20180523180323j:plain

 


 

一週間ほど使用しましたが誤動作もなく、快適に使えています。

  • 電源をタイマー設定したい
  • スマホをリモコンにして電源コントロールしたい

という目標を達成できて満足です。

デメリット

  • 間違えて照明のスイッチで消してしまうとコントロールできなくなる
  • スマートコンセント本体が常にほんのり暖かい

といったとことでしょうか。

もともとアロマポットの電源スイッチは固くて使いづらかったので、スマートプラグ本体のボタンでも点灯できるようになったのは助かってます。

 

 こんな使い方も…。

f:id:AzuLitchi:20180523215435j:plain

他にも便利な使い方が色々ありそうですね。

 

 

f:id:AzuLitchi:20180523215516g:plain

これはないか…

 

サムネ用イラスト

f:id:AzuLitchi:20180524010110j:plain
「そろそろ灯り消そ」

水彩紙:マーメイドリップル 235g

 

下着に見えるのは青銅の鎧です。

まとめ

スマートコンセントを使って快適な電源スイッチコントロールを!

 

それではまた…さよならいち!・∀・)ノ