らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

MacBook Pro 13inch(mid2010)のHDD→SSD換装講座

広 告

Introduction

こんにちは。阿豆らいち(@AzuLitchi)です。

今回MacBookPro 13inch Mid2010に内臓されている128GBのHDDをSSDに換装する講座を開催しましたので、使用したレジュメに写真を交えて解説します。

準備する物

MacBook Pro本体

SuperDrive内臓タイプの13inchモデル

今やるなら2010〜2012発売のモデルがオススメ。2009年モデルだとHigh Sierraのインストール可能機種対象外。今回使用したのはmid 2010モデル。

SSD

500GB
960GB
HDD・SSDケース

ケースはデータのコピーの時に使う。

工具

精密ドライバー+

裏蓋外すのに必要。

T6ドライバー

HDDのマウンターがこのネジ

エアダスター

ノートパソコン内部は意外とホコリ積もってるので。

ウエス

作業中の下敷き

 

手順

HDDを外す前に

当然のことながら、大事なファイルはバックアップを取っておくこと。

あらかじめベンチマークソフトをインストールして、既存のHDDの速度を測っておく。

Blackmagic Disk Speed Test

Blackmagic Disk Speed Test

  • Blackmagic Design Inc
  • ビデオ
  • 無料

結果

  • WRITE:31.6MB/s
  • READ:39.8MB/s

OSや主要ソフトの起動時間なども計測しておく。

  • OS:約2分32秒
  • Photoshop:約3分
SSDをケースに入れる

f:id:AzuLitchi:20180515173450j:plain

ケースの説明書見ながら。割と簡単。

MacBookの分解

MacBookの電源を落とし、裏蓋のネジを精密ドライバーで10箇所全部外す。

ヒンジ側の3本だけ長いネジを使ってるので、箇所を忘れないように。

f:id:AzuLitchi:20180515173604j:plain

 

内臓HDDの取り外し

内部を触る時はどこか鉄の壁とかを触って静電気を逃がしておく。

HDDを抑えている細長い部品を外す。ネジ2つで留めてあるので、精密ドライバーを使用。

f:id:AzuLitchi:20180515173707j:plain

HDDはケーブルで繋がってるので、テープを持ってそっと持ち上げてから

f:id:AzuLitchi:20180515173754j:plain

ケーブルを外す。根本の両脇を押さえながらコネクタを引く。

 

マウンターの付け替え

HDDに付いている4箇所のマウンターをT6レンチで外し、SDDに付け替える。

f:id:AzuLitchi:20180515173909j:plain

折り返し

SDDに引き上げ用テープを貼り替え、コネクタをはめ、細長い部品で押さえながらネジを2箇所留める(一回付け忘れて裏蓋を閉めた!)

f:id:AzuLitchi:20180515173946j:plain

正しく取り付けられたら裏蓋をはめ、ネジを締める。

 

HDDのコピー

このまま起動してもOSが入ってないので「?」マークしか出ない。command+Rを押しながらネットワーク経由で起動。

f:id:AzuLitchi:20180515174205j:plain

そこはかとないツンデレ感。

 

macOSユーティリティが表示されたら

f:id:AzuLitchi:20180515174253j:plain

ディスクユーティリティから「消去」コマンドでSSDをフォーマットし、「複製」コマンドでシステムディスクをSSDに複製。

この時ちょっとハマったのだけど、複製コマンドを使うときは双方のドライブのファイルシステムを同じにしておかないと選択肢に表示されないようだ。

High SierraなのでSSDをAPFSで使いたかったが、既存のHDDがMac OS拡張(HFS+)だったのでそこに合わせてフォーマットし、複製を行った。

APFSを使いたいならあらかじめTimeMachineバックアップを取っておいて、そこから復元すると良さそうだ。

 

Macの起動

上手くいってればすんなり元通りの状態で起動する。起動時間を計測。

  • OS:約2分32秒→59秒
  • Photoshop:約3分→26秒

さらにベンチマークの計測。

  • WRITE:31.6MB/s→198.1MB/s
  • READ:39.8MB/s→254.7MB/s

6倍以上の高速化。

 

取り外したHDDをケースにしまう

フォーマットしてファイル保存用のHDD等として活用すべし。 

こういうの買えば5000円程度の追加でTimeMachine用2.5inch外付けHDDとして使える。

家に帰ったら

換装したSDDと同サイズ以上の外付けHDDを用意してTimeMachineの設定を忘れずに。

 

講座実施報告

使用したレジュメ

f:id:AzuLitchi:20180515175607j:plain

使用した会場風景

f:id:AzuLitchi:20180515175620j:plain

プロジェクトルームをレンタル

受講料

なんやかんかで約2000円

受講者

1名

f:id:AzuLitchi:20180515175511j:plain

 

受講者特典

f:id:AzuLitchi:20180515180514j:plain

ぐぬぬ…!

手タレ

くま吉 (id:tocotocokumachan)

 

参考にしたページ 

MacBook Pro (Mid 2010) の HDD 交換 | ブログ