らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336【レビュー】

広 告

Introduction

こんにちは。阿豆らいち(@AzuLitchi)です。

仕事用のメインで使ってるマウスを買い換えたのでレビューします。

仕事用に使っているマウスのレビュー 

今まで使っていたマウスの不具合

Apple Magic Mouse 

最初はApple純正のMagic Mouseを使用していました。これも悪くないのですが、デメリットとして

  • 単三電池二本の重量感
  • 電池の消耗が早い
  • ボタンが少なく3D系ソフトの使用に難あり
  • MagicPrefs入れないと横スクロールが敏感すぎてExcelなどの操作がキツい

などの使い勝手の不満があり、ごく普通の小振りなレーザーBluetoothマウスが欲しくなって、Amazonのセールの時にLogicool(ロジクール)のBluetooth マウス M336 を買いました。

ドラッグ中にマウスオンが抜ける

f:id:AzuLitchi:20180416000720j:plain

購入して2年半ほどで不具合発生しました。

 「ドラッグ中にマウスオンが抜ける」という不具合がどういうことかというと

例えばMacでは

  • command + shift + 4 

のショートカットで画面の一部のスクリーンショットを撮影するモードになります。

このモードにするとカーソルが十時になるので撮りたいとこをドラッグして選択するのですが、ドラッグ中にマウスオンが抜けると

f:id:AzuLitchi:20180401183334j:plain

こう撮りたいのが↓ 

f:id:AzuLitchi:20180415180808p:plain

途中で抜けてこうなってしまいます。

 

スクショなら撮り直せばいいのですが

ファイルのドラッグ&ドロップの途中にマウスオンが抜けて、抜けたウインドウがFTPソフトの上だったりすると見せてはいけないファイルを公開してしまうような怖いこともありえます。

f:id:AzuLitchi:20180416160756j:plain

クリックがダブルクリックになる

シングルクリックがダブルクリックになる不具合。ファイルを選択しただけでファイルオープンになってしまいます。

迷惑メールを削除しようとしたら添付ファイルをオープンするとかやっちゃいそう。

 

これはおそらくスイッチ周り、ハードウェアの故障。早急に対応しなければなりません。直すより買った方が速そうです。
 

買い換えたマウス 

買い換えたのはこちら。

Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336から全く同型の同色マウスにリプレイス。

気に入ってたのでリピしました。

Amazonではしょっちゅう20%オフクーポンを出してるので、2000円以下で買えました。

開封の儀

購入した翌日に到着。

f:id:AzuLitchi:20180416001212j:plain

やべえ!色間違えた!と思ってしまうパッケージ。

f:id:AzuLitchi:20180416001410j:plain

裏には「Gray」のステッカーが貼られていました。箱が保証書なので、畳んでもいいから二年間は取っておいた方が良さそうです。

包装は簡易なので箱も畳みやすいです。

f:id:AzuLitchi:20180416001700j:plain

裏面。

f:id:AzuLitchi:20180416001811j:plain

電源スイッチとペアリングボタンがあります。

対応OS: Windows 7、 8、10 以降、MacOS X 10.8以降、Android 3.2以降

Macのセーフモードでも基本操作は使えます。

f:id:AzuLitchi:20180416002044j:plain

アルカリ電池も付属でした。

カタログスペックでは単三形電池 1 本で最⼤10ヵ⽉間電池交換が不要とのことですが、実際は2ヶ月くらいで切れるので充電式電池を使ってます。

単三電池一本で駆動するので軽くてイイですね。手持ちの計りで電池込み82gでした。

 

f:id:AzuLitchi:20180416000943j:plain

新旧比較。黄ばみが取れてキレイになりました。

 

Logicool Options

MacとBluetoothのペアリングが完了したらLogicool Optionsをダウンロードしてインストールします。

www.logicool.co.jp

Logicool Optionsはアプリケーションフォルダにインストールされますが、システム機能拡張からも開けます。

このマウスはホイールを傾けることで左右のスクロールもできるように設定できるとこがイイですね。

f:id:AzuLitchi:20180416004304j:plain

f:id:AzuLitchi:20180416004443j:plain

スクロール方向は逆転可能。

f:id:AzuLitchi:20180416004508j:plain

ホイールボタンは「中央ボタン」に割り当てました。Exposéにしてます。

 

マウス中央の四角いボタンは「ジェスチャーボタン」ここにも色々な機能から選んで割り当てられます。

押したままマウスを動かすことでデスクトップを切り替えたりできるのですが、私はこのボタン自体をあまり使ってません。

 

まとめ

Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 は安価ながら必要な機能は十分に備わっているのでリピート購入に値する良きマウスだと思います。色も各種ありますのでお好みでどうぞ。

 


 

それではまた…さよならいち!・∀・)ノ