らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

iPhoneSEにJ:COMのSIMカード[Dプラン]を入れてみた【レビュー】

広 告

Introduction

こんにちは。阿豆らいち(@AzuLitchi)です。

iPhoneSEにJ:COMのSIMカード[Dプラン]を入れてみたので申込みからインストールまでの手順とレビューを解説します。

とうじょうじんぶつ

f:id:AzuLitchi:20170724182014p:plain

阿豆らいち:
フリーランスのマルチメディアクリエイター。

 

f:id:AzuLitchi:20170818011000p:plain

i(アイ):
らいちの娘。この春から高校生。

 

iPhoneSEにJ:COMのSIMを入れてみた

 アイに持たせるiPhoneを検討した結果・・・

 iPhoneSEのSIMフリー版をApple Storeで買いました。

iPhoneSE

128GB、50800円(税別)。写真左側のクリップピンはSIMのインストールに使います。

 

SIMは各社検討した結果、J:COMのSIMカード[Dプラン]にしました。

SIMカード[Dプラン] | J:COM MOBILE | J:COM

通話機能無し、データ通信 3GB/月にSMS(ショートメッセージ)が付いて月額900円(税抜)。余ったパケットは翌月に繰り越しできます。

 

申込みからSIM到着までの流れ

水曜日

上記WEBサイトの「かんたん申込み」から申込みフォーム送信したらほどなく受付センターから電話がかかってきて内容を確認。訪問申込日の希望日を告げる。この時点で「早くて4日後の日曜日」と言われたのでそれで対応。

 

木曜日

J:COMの営業担当から電話。営業担当者に直接「もっと早い日は空いていませんか?」と聞いてみたら土曜日の10時半なら行けるというので、そっちに変更して日時決定。受付センターに電話した後にキャンセル出ることもあるので営業担当者に直接聞くと良いことが多い。

 

土曜日

10時半にJ:COMの営業担当者到着。SIMの話と、ついでなのでケーブルテレビ契約全般の見直しの話をじっくり聞く。

検討の結果、J:COM契約の他の変更としては月額200円のJ:COMマガジンを解約した。テレビ番組表のために毎月買ってたけど、そもそもテレビ自体あまり観てないからもうイラネってことで。

SIMの契約にiPadにサインして12時に全て完了。話長かったなー。

 

次の木曜日(「かんたん申込み」から8日後)

J:COMのSIMがクロネコで到着。早速J:COMのSIMカードをiPhoneSEにインストール。

 

SIMカードのインストール

お届け品の中には取扱説明書と書類。

f:id:AzuLitchi:20180425193408j:plain

取扱説明書を開くとSIMカードが付いてる。

f:id:AzuLitchi:20180425193439j:plain

 安全上のご注意

f:id:AzuLitchi:20180425193545j:plain

電子レンジ等の過熱調理器や高圧容器にSIMカードを入れないでください。

なぜ電子レンジにSIMカードを入れてしまうことを想定してるのだろう。誰か入れたのかなあ。

 

SIMカード取り扱いについてのご注意・お願い

f:id:AzuLitchi:20180425193707j:plain

水やペットの尿などが付着すると故障の原因となります。

ペットのじゃなく自分の尿なら故障しないかどうかは試したくない。

 

SIMカードの取り外し方法

f:id:AzuLitchi:20180425193842j:plain

手袋推し。

白手袋切らしてるから軍手でいいかな。メキョ。

f:id:AzuLitchi:20180425193931j:plain

この台紙の裏にはSMSステッカーと共にSMS用電話番号も貼られていた。

f:id:AzuLitchi:20180425193834j:plain

 

iPhone SE側。側面に穴にiPhone付属品のピンをぶっ挿し

f:id:AzuLitchi:20180425194115j:plain

蓋を開けたらSIMを差し込む。ズブズブ挿入。

f:id:AzuLitchi:20180425194125j:plain

ここまで済んだらiPhoneの初期設定が可能になる。アイ用に用にAppleIDを作成してやる。

APS構成プロファイルのインストール。これは説明書通りにダウンロードとインストールをすればOK。

f:id:AzuLitchi:20180425194200j:plain

 

ファミリー共有の設定。これで今まで買った音楽とアプリ、全部ダウンロードし放題。

 

アプリのインストールと初期設定はアイ本人にやらせる。デジタルネイティブの方がこういうの速い。

フィルタリングは特にかけてない。未成年なら法律で守られることもある。成人と同時にフィルタリング無し状態になるよりは今のうちに自分で判断する訓練を積んで欲しい。

J:COM SIMのメリットとデメリット

メリット
  • SMS付きなのに3GB月額900円は安い
  • SMSあるとアカウント認証が楽。LINEとか。
  • 対面申込みの安心感
  • 通話機能はお友達も持ってないので無くて良かった。連絡はほぼLINEのテキストチャットで行ってる模様。LINE通話すら使ってない。
  • 通信エリアはドコモと同一。
  • 期間縛り無し。解約料無し。
デメリット
  • Web申込みからSIM到着まで8日かかった。かんたん申込みじゃなく、身分証明書のスキャン送るほうなら2〜3日短縮できそう。
  • 営業担当者がケーブルテレビ担当のため、SIMカードプランにそれほど詳しくなく時々営業専用サポセンに電話して聞いてた。まあそんなもんかな。
  • 残りギガを確認するのにMy J:COMのWebサイトからログインしなくてはならない。残りギガ確認専用のアプリとかが欲しい。

 

導入前は格安SIMの通信速度を気にしていたのだけど、一旦アイに渡したらもう使わせてもらえないので調べる手段はない。

f:id:AzuLitchi:20180426003413j:plain

そりゃそうか、使ってる最中にお友達からメッセ来たら通知丸見えだもんな。

通信速度については

f:id:AzuLitchi:20180426003511j:plain

「遅いと思ったことは無い」とのことなので問題なさそう。通学中にLINEやTwitterを使う程度なら月3GBだとちょっと余るくらい。

 

とりあえずSIM挿して一ヶ月以内にiPhoneだけでLINEスタンプ40個作って販売までこぎつけてたとこを見ると買って良かったかなと思う。

f:id:AzuLitchi:20180426003603j:plain

アイがスタンプ作れば必ず最低2セットは売れる。

 


 

ちょっとアホウっぽい感じもするけど、使用パケットのことを「ギガ」 と称するのにはそろそろ慣れてきました。

それではまた…さよならいち!・∀・)ノ