らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

【お知らせ】パラレルジャーナルに寄稿しました!

広 告

Introduction

こんにちは。阿豆らいち(@AzuLitchi)です。

今回はヒミツ基地を飛び出してパラレルジャーナルに出動したお知らせです!

 

とうじょうじんぶつ

f:id:AzuLitchi:20170724182014p:plain

阿豆らいち:
フリーランス歴20年のマルチメディアクリエイター。

 

パラレルジャーナルからの寄稿ご依頼

ブログを通じての仕事なんか来ないと信じていたあの頃…

f:id:AzuLitchi:20180206222902j:plain

f:id:AzuLitchi:20180206222905j:plain

f:id:AzuLitchi:20180206222909j:plain

f:id:AzuLitchi:20180206222915j:plain

DMを三日放置しました。

さすがにTwitterのDMだけでいいやっていうんじゃ連絡取りたい相手の方にも失礼かなと思い、慌ててブログのプロフィールにこそっとGmailのアカウントを表記しました。

フォーム作んないとな…。

この続きはこちら、パラレルジャーナルでご覧ください!

 

www.p-journal.jp

 

「フリーランスのヒミツ」、タイトルにVol.1とか付いててもう次に続く感満載です。

正直、初回はフリーランス20年やらないと知らないような大それた内容ってわけでは全然無いんですけど、タイトルは担当者様に良きに計らってもらいました。ええもうツッコミたければ存分にツッコんでください。

 

寄稿の連載でやりたいこと

f:id:AzuLitchi:20180206222918j:plain

f:id:AzuLitchi:20180206222923j:plain

f:id:AzuLitchi:20180206222927j:plain

依頼が来たときに真っ先に思ったのが

「私が寄稿する意味、パラレルジャーナルに掲載される意味」

でした。

色々考えて、私が今しかできないことをここでやりたい!と思います。

 

初回の今回は「紹介記事で私の状況を」「寄稿記事で先方様の状況を」と、平行して描いてみました。

平行…すなわちパラレルなのです!

 

まとめ

今後も時々、パラレルジャーナルにて「フリーランスのヒミツ」と題して、フリーランスとクライアントのやり取りを描いて行く予定です。

こちらの紹介記事では書き下ろしの内容を載せて「行ったり来たりして読むと楽しい」というコンテンツを作ることができればと考えております。

是非両方のサイトで読者登録して頂ければ幸いです。

f:id:AzuLitchi:20180206222930j:plain

ペコリ。 

 


 

どんなチャンスが転がってるかわかんないから、ブログにはメールの連絡先を記載しとくとイイと思いました。思います。

 

あと、TwitterからのDMは相互フォローじゃないと通知こないので、あらかじめご了承くださいませ。

 

それではまた…さよならいち!・∀・)ノ